MENU

ラシックスの副作用

 

利尿剤ラシックスの副作用は、こちらです。

 

  • 難聴
  • 便秘
  • しびれ
  • 息苦しい
  • 食欲不振
  • 脱力感
  • 吐き気
  • 発熱
  • 動悸
  • ふらつき

 

お薬全般によくある副作用が多い印象です。

 

気になったのは「難聴」。
たとえば、こんな口コミがありました。

 

これを飲むと、必ず耳に水が入ったような感じになり、ふらつきます。

 

難聴までいかなくても耳鳴りがしたり、
体がふらつく症状が出ることがあるようです。

 

しかし、ごく一部の人に見られる症状であり、
めったにないことです。

 

少なくとも命にかかるような危険な副作用は、
ほとんどない
と思っていいでしょう。

副作用が出ないために気を付けること

 

とはいえ、
副作用は、体質や体調によって異なるため、
全く出ないとは言い切れません。

 

少しでも副作用を防止するために、
以下のことに気をつけましょう。

 

しっかり水分を摂る

 

ラシックスを飲むとトイレに何回も行くことになります。
体から大量の水分が排出されるので、水分不足になります。

 

脱水症状に陥らないために、しっかり水分は摂るようにしましょう。

 

カリウムを補給する

 

ラシックスを飲むと、体内から、
水分だけでなくカリウムも同時に排出されます。

 

体からカリウムが不足すると、
脱力感やふらつきといった副作用が出やすくなります。

 

水分だけでなくカリウムも補給するようにしましょう。
ちなみに、パセリや納豆やこんぶにはカリウムが
豊富に入っているので積極的に摂るといいですね。

 

用法用量を守る

 

効かないからといって、
用量を増やすのはおすすめできません。
用法用量は必ず守るようにしてください。
そうしないと、副作用が出やすくなりますので。

 

>>ラシックス 通販へ戻る